世界一といわれるアラミド珈琲

 アラミド珈琲は、世界一高い、最高級のジャコウネコのコーヒーです。化学物質ゼロであり、100%自然界から作り出された生きたコーヒーです。アラミド珈琲は、夜行性のジャコウネコがもよおした糞の中から、消化されなかったコーヒー豆を採取して、珈琲焙煎加工したコーヒーです。東京の超有名ホテルのラウンジでは、1杯5,000円で提供されています。

 野生のジャコウネコは雑食で、おいしくて甘いコーヒーチェリーを探して食べる習性があります。野生のジャコウネコが、その習性で作り上げた世界一の珈琲の存在を、テレビ番組の特集で知りました。そして、主人ともども無類の珈琲好き夫婦ですので、絶対に飲んでみたいと思いました。飛行機のファーストクラスでも出されているそうです。コーヒーを1滴も飲めなかった人でも、このアラミド珈琲であれば、ブラックのままゴクゴクと美味しそうに飲んでいました。

 そんな世界一と称されるアラミド珈琲は、ネット通販で入手することができます。税込50g缶で12,800円、100g缶で14,800円でしたので、迷わず100g缶のアラミド珈琲を注文しました。実際に飲んでみた感想は、大変フルーティーなコーヒーでした。確かにチョコレートのような、ヘーゼルナッツのような味と香りがしました。香りがとにかく素晴らしく、自然の恵みからできただけのことはあると思います。

 注文したサイトでは、贈答用の対応もしており、必要に応じて熨斗もつけてくれるので、入院中の義母へのプレゼント用にも注文しました。私は知らなかったのですが、義母が好きな外国映画中に登場するコーヒーらしく、とても喜んでもらうことができました。たしかに、高いコーヒーではありますが、それ以上に会話が広がって楽しいコーヒータイムを過ごすことができました。




 

この記事へのコメント